お知らせ・ご挨拶

過去問について

数学・理科専門塾

こんにちは。高松高校,高松一高をはじめとした県立上位高受験専門塾アイフォーラムです。

2月に入りました。高校受験まであと本当に少しというところです。この時期から過去問題に取り組む方も多いと思います。そこで今日は過去問の取り組み方についてです。

過去5か年分

過去問は過去5か年分で十分です。

5教科×5か年=25回

1回 50分で解いて,直しを含めた解きなおしで90分くらい。合わせて150分

150分×25回=3750分(62時間)

過去問だけできちんと解くと62時間かかります。

残された時間,各自のすべき課題に取り組む時間も含めると5か年ぐらいで十分じゃないでしょうか。

数学の過去問の取り組み方

傾向を知ることはもちろんですが,きちんと時間を図って取り組んでください。解いて採点して終わりではなく、きちんと解法の手順を解説等を熟読して理解していきましょう。解説を読みながら実際に手を動かして説くほうがよいでしょう。解きっぱなしにしないことと勝手な判断で進めないことです。

診断テストや香統模試などの模試で

数学がいつも何点なのかによって過去問やそれに付随した問題などの扱い方が変わってきます。

数学33未満

大問1や各問題の(1)(2)を確実にとっていきましょう。無理に難しい問題にチャレンジする必要はこの時期はありません。